プエラリアの過剰摂取に注意!ベルタプエラリアに副作用のリスクはある?

更新日:

バストアップで失敗しないために!ベルタプエラリアに副作用のリスクはあるの?

プエラリアミリフィカを原材料とするベルタプエラリアを飲むにあたり、副作用のリスクがあるのかどうか疑問を抱えている女性は少なくありません。

ベルタプエラリアに限らず、バストアップサプリメントを飲んで以下のような症状で悩まされたという口コミをネット上で見かけることがあります。

  • 私には影響が強かったのか毎日イライラがおさまりませんでした
  • 心なしかPMS(月経前症候群)の症状が悪化したような気がします
  • 不正出血や貧血の症状で悩まされるようになりました
  • ニキビや吹き出物など肌荒れの症状が酷くなっています

このようなマイナスの意見を聞いて、「危ないサプリメントなのではないか?」「副作用があるから飲まない方が良いのではないか?」と不安になるのは当然です。

しかし、結論から言うとベルタプエラリアは副作用のリスクが少なく、正しい方法で飲んでいればバストアップのためのサプリメントとして効果的です。

それは女性ホルモンを増やすピルのような医薬品とは異なり、ベルタプエラリアが健康補助食品に分類されるのが大きな理由です。

  • 医薬品は人間や動物の疫病を治療したり予防したりする薬品
  • サプリメントは日々の食生活で足りない栄養素を補う健康食品

こういった違いがあり、本来の主作用と思わしくない副作用の両方を持つ内服薬とは異なることがお分かりいただけるでしょう。

それに、ベルタプエラリアは徹底した品質管理の下で作られており、身体に不必要な余計な成分は入っていないので安心です。

プエラリアミリフィカの過剰摂取には注意!

サプリメントなのにも関わらず、「ベルタプエラリアに副作用がある」と噂が飛び交っているのは過剰摂取が原因だと考えられます。

ベルタプエラリアの中には女性ホルモンを活性化させるマメ科の植物のプエラリアミリフィカが原材料として使われており、それがバストアップをサポートしてくれる理由となっています。

しかし「食品の場合は1日に200㎎」「サプリメントの場合は1日に100㎎」と目安摂取量が定められていますので、規定量を守らないと以下のような症状のリスクがあるので注意しなければなりません。

  • 腸内環境の乱れによる下痢や便秘
  • 胃部不快感や胃もたれ
  • 生理不順や不正出血
  • 吐き気や嘔吐
  • 頭痛や腹痛
  • 動悸や倦怠感
  • むくみ
  • 油性肌によるニキビや肌荒れ

100㎎~200㎎ではなく「1日に400㎎を超えない方が良い」という意見もあるものの、どちらにしても過剰摂取のリスクが高い点では一緒です。

「1日の摂取量を増やせば短期間でバストアップができる」と考えるのは危険ですので気を付けてください。

プエラリアを含むサプリメントが向いていない人の特徴は?

以下では、プエラリアミリフィカを含むサプリメントの摂取が向いていない人の特徴をいくつか挙げてみました。

  • イモ類などの食品アレルギーを持っている(アレルギー体質)
  • 妊娠中や授乳中
  • ピルや女性ホルモン剤を医師から処方してもらっている
  • 女性特有のガンを治療するために医薬品を服用している

これらに該当する女性は副作用が引き起こされやすいため、プエラリアサプリメント以外の方法でバストアップを試みるべきです。

効果が高い代わりに女性ホルモンの分泌へと大きな影響を与えるという特徴があります。

ベルタプエラリアは量を守っていれば安心

ベルタプエラリアでバストアップを図るに当たり、1日に3粒という目安摂取量を守っていれば副作用で悩まされることはありません。

もちろん、女性ホルモンに影響を与える医薬品を服用していないことが前提ですが、量を守っていれば過剰摂取にはなりませんので体調不良のリスクは少ないのです。

また、下記のように生理周期に合わせて飲み方を変えるのも選択肢のひとつとなっています。

  • 生理後から排卵日にかけての卵胞期は1日に3粒
  • 排卵後から生理前にかけての黄体期は1日に1粒
  • 生理中は摂取を控える

生理中はホルモンバランスが乱れやすく、プエラリアによる身体への影響が強まると考えられますので、失敗しないためにも上手く量を調節してベルタプエラリアを続けてみてください。

-ベルタプエラリア

Copyright© プエラリアサプリ.コム , 2017 AllRights Reserved.